箱灸

箱灸とは?

普段耳にしたことが箱灸治療とは、通常のお灸とは異なり、箱という空間を温め、そこから患部に熱を伝えます。

やけどの心配がなく、じんわりと体の芯まで温めることができますので、冷え性はもちろんのこと、不妊症、生理痛、生理不順、下痢、便秘、食欲不振、胃腸の不調といった症状の方に、効果を発揮する治療になります。お灸の熱は、遠赤外線などの外から与える熱とは異なり、内から湧き出る熱を作り出します。遠赤外線の温熱持続時間は、遠赤外線の放射をやめてしまうとすぐに温度は低下していきますが、お灸は、表面的には、火傷はしていないですが、ミクロで見ると細胞に少しの火傷ができることにより体は皮膚の再生を図り、新陳代謝が活発になります。さらに、もぐさの薬用成分が効果を促進させます。サーモグラフィーでの研究では、お灸の温熱効果は、皮膚の再生を行っている1~2日間は持続しています。また、経絡に沿って熱が拡散するため、体全体がポカポカしてきます。

他にも、肩こり・腰痛・胃腸の不調・自律神経の乱れなどにも効果的ですの
幅広い症例に対しての治療を行うことができます。

箱灸の治療費用

箱灸 1,600円

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三