椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアに対する京都府京田辺市の施術所 ひびき庵での効果的な治療

椎間板ヘルニアというのは、椎間板が飛び出してしまい脊髄神経を圧迫してしまうために、首や手、腰や脚に痛みや痺れが起こってしまうという症状です。
年齢と共にあらわれてくるような首の痛み腰痛ではなく、若い方にも起こりやすく、毎日の仕事の作業などで首や腰に負担がかかり過ぎてしまって椎間板ヘルニアになってしまうというケースも多々あります。
ひどい状態になってしまいますと、手術をしなければ対処できなくなってしまうということもありますので、つらい症状にお悩みの場合には、出来るだけお早めに京都府京田辺市の施術所 ひびき庵にて治療を開始することをオススメいたします。

京都府京田辺市の施術所 ひびき庵では、患者様お一人お一人の症状や身体の状態を把握した上で適切な治療をおこなっていきます。鍼灸治療によって、病院での治療ではあまり効果が得られなかったという場合でも、痛みが楽になり改善させていくことが可能です。椎間板ヘルニアは近年の研究で飛び出した椎間板が白血球のマクロファージにより貪食され飛び出し部分が半年くらいでなくなると言われています。鍼灸治療ではその貪食作用を飛躍的に高め、筋肉の緊張をゆるめてしまうため早期の治療効果が期待できるのです。手術待ちだった患者様も数回の施術所ひびき庵の鍼灸治療で改善する例もあります。特に腰椎椎間板ヘルニアのほとんどは手術をせずとも鍼灸治療で完治させることが可能です。手術療法と保存療法(投薬などの手術以外の治療)とのRCT(ランダム化比較試験)の研究では術後1年は手術療法の方が患者の辛さががない事が多いということですが5年後は同じくらいになり10年後は保存療法の方が辛さがないという研究結果もあります。手術を受けるのなら鍼灸治療を考えてみては良いのではないでしょうか?体にメスを入れないにこしたことはありません。
また、椎間板ヘルニアを改善させるためには正しい姿勢を心がけることも大切です。身体にゆがみがある場合には姿勢が悪くなってしまいますので、当院では全身のゆがみを取り除き、正しい姿勢を保てるようにしていきますので、根本的な部分からの改善が望めるのです。

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三