Blog記事一覧 > ひびき庵ブログ,エクササイズ,各種病気別 > サッカーの動きとマッサージのポイント

サッカーの動きとマッサージのポイント

2015.09.18 | Category: ひびき庵ブログ,エクササイズ,各種病気別

おはようございます!
ひびき庵の塩崎です!!

 

最近ちょっと肌寒いですが皆さん
風邪ひいてないですか?

 

温かい物食べて過ごしてくださいね♪

 

今日はスポーツ別のマッサージ
第2弾!

 

今回は「サッカー」についてです。

 

サッカーは長時間走り続ける持久力、瞬発力が必要なスポーツです!

 

足全体に疲れがたまりやすく特に
ハムストリングス・大腿の表側・内側が緊張しやすくなります。

 

またヘディングをすることで首にも
大きな負担がかかります。

 

日頃から入念にケアして疲れを取り除いて
いきましょう。

 

ゴールキーパーは前腕、上腕、手指だけじゃなく肩、腰背部にも疲れがたまりやすいので
マッサージを怠らないようにしましょう。

 

 

最後にサッカーに多いケガを紹介していきます!

 

サッカーヘルニア(恥骨結合炎)

足首の内反捻挫

ハムストリングスの肉離れ

膝の内側側副靭帯損傷

 

これらの症状でお困りの方は是非ひびき庵にお越しください♪

塩崎でした。
 

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三