Blog記事一覧 > ひびき庵ブログ,エクササイズ,各種病気別 > ラグビーの動きとマッサージのポイント

ラグビーの動きとマッサージのポイント

2015.10.08 | Category: ひびき庵ブログ,エクササイズ,各種病気別

こんばんわ!柔整師の塩崎です。

最近はラグビーで盛り上がってましたね!!

 

五郎丸選手かっこ良かったですね♪(^o^)丿

 

このポーズ忍者みたいでかっこ良かった~

 

ラグビーは、凄く激しいスポーツなんで、その分ケガをしやすい競技です。

 

 

今日はスポーツ別のマッサージ第5弾

 

「ラグビー」を紹介していきます。

 

ラグビー は激しいコンタクトプレーを行うためケガをしやすくダッシュしたりボールを蹴ったりという動作が求められ大腿の前面やハムストリングス、ふくらはぎに大きな負担がかかります。

 

またタックルやスクラムなどの激しいプレーにより、上半身も大きなダメージを受けます。

 

マッサージは足を中心に背中・腰・臀部~上半身までしっかりすることが大切です。

 

そしてスクラムを組む際にダメージを受けやすい首や肩など面積の少ない部分のケアも忘れずに行いましょう。

 

最後にラグビー選手(ラガーマン)に多い怪我を紹介していきます。

 

 

肩関節脱臼、肩鎖関節脱臼、肩甲骨周囲痛、足関節捻挫、大腿の打撲、ハムストリングスの肉離れ

 

 

このような症状でお困りの方は是非ひびき庵にお越しください♪
 

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三