こむら返りのツボ

2015.10.05 | Category: ひびき庵ブログ,エクササイズ,ツボ

こんばんは、ひびき庵スタッフの藤原です(^○^)

 

 

今日は、「こむら返り」についてアドバイス♪(*^^)v

 

睡眠中によく起こる「こむら返り」を起こす場合は、血行不良やビタミン、ミネラル不足、水分不足の他に、腓腹筋の硬結も一つと考えられます。硬結とは、硬いしこりの事です。

 

腓腹筋の硬結を取ることで足だけでなく腰も血行が良くなり楽になります。

 

 

腓腹筋の一番盛り上がった所や、アキレス腱への移行部に、押すと痛い所はありませんか?ヽ(^。^)ノ

 

こむら返り予防のツボは、

 

 

足三里(あしさんり)

膝のお皿の下に人差し指の先を当てて、指の幅4本分下がった所

 

太衝(たいしょう)

足の親指と人差し指の骨の間を、指で軽く擦り上げると自然と指の止まる所

 

承山(しょうざん)

かかとからアキレス腱に沿って指を滑らせてきて、ふくらはぎの筋肉の境目にあたる

 

10~20回くらい指圧をするかお灸をすると良いですね。

 

 

腓腹筋をいつも柔軟に保つ事が「こむら返り」予防に役立ちますよ!

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三