Blog記事一覧 > ひびき庵ブログ,エクササイズ,各種病気別 > 正しい姿勢と悪い姿勢⑤ ~キレイな姿勢を維持するために~

正しい姿勢と悪い姿勢⑤ ~キレイな姿勢を維持するために~

2015.11.27 | Category: ひびき庵ブログ,エクササイズ,各種病気別

こんにちは、スタッフの福井です(^^)

 

今回はキレイな姿勢を維持するのに必要な筋肉のお話をします

 

 

皆さんはせっかくキレイな姿勢で座っていてもすぐに疲れて背中が丸まったりしてませんか?

 

すぐに疲れてしまうのは骨盤内のインナーマッスルが弱ってしまっているからです。
インナーマッスルとは体の深層にある筋肉の事を言い、別名を姿勢維持筋と呼ばれます。

 

 

今回は腰部で重要な大腰筋と腸骨筋を鍛えていきましょう!

まず始めに椅子にキレイな姿勢で座ってみましょう。
そしたら、姿勢が崩れないように気を付けながら片足ずつ、又は両足を同時に持ち上げてください。

 

おそらくあまり高く持ち上がらないと思います。でもそれが正解なんです。

もし足がぐいーっと高く持ち上がってしまうのならそれは骨盤が後ろに傾いていて、腰の筋ではなく太ももの筋肉を使っている証拠になります。

 

 

始めのうちは上げ辛いかと思いますが、10回2セットから始めて、20回2セット、3セットと回数を増やしていってください。

 

インナーマッスルに筋力が付いてくると次第に姿勢の維持が楽になってきます。

 

これから春にかけて就活や成人式、卒業や入社式と色々な式典があるので、今のうちからキレイな姿勢で長く座れるようトレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

次回は猫背に注目して、背部の姿勢維持筋トレーニングをしていきますね(^^)/デハデハ~

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三