腰椎椎間板ヘルニア

2015.11.24 | Category: ひびき庵ブログ,医学,各種病気別

こんにちは、ひびき庵スタッフの藤原です(^O^)/

 

腰椎椎間板ヘルニアは、脱出した椎間板組織が神経を圧迫して腰痛や下肢痛を発生させる疾患です。

 

好発年齢は、20~40歳代、好発部位は、第4~5腰椎間で加齢に伴う退行変性にスポーツなどの力学的負荷が誘因となって発症します。

 

重症になると、運動麻痺や間隔麻痺を生じる事もあります。

 

腰椎椎間板ヘルニアは、施術所ひびき庵の腰痛専門治療により早期に改善することが可能です。

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三