ホーム > Blog記事一覧 > 時事問題の記事一覧

インフルエンザの季節?!

2013.12.06 | Category: ひびき庵ブログ,各種病気別,時事問題

寒さも本格的に。インフルエンザの季節?!になりましたね(>.<)

 

こんにちは、ひびき庵スタッフの美恵です。

 

インフルエンザは、温度が10度以下で湿度が60%未満が一週間以上続くと、流行りやすくなります!

 

手洗い、うがいはもちろんのこと、室内では 加湿器を置くなど乾燥にも気をつけましょう。乾燥は、お肌にも大敵!!寝る時にマスクするのも良いですよ(^_^)

 

また、鍼灸治療で体のバランスを整え、免疫力をアップしてウイルスへの抵抗力を高めるのも有効な手段ですよ!enlightened

 

流行語大賞決定!!

2013.12.03 | Category: ひびき庵ブログ,時事問題

今年も流行語大賞が決まりましたね。

ひびき庵のフ・ク・イ・デ・ス、福井です( ̄∇ ̄)ノ

おもてなしの心は、患者さんとのコミュニケーションでも大事にしたいですね。

 

今年の流行語は本当に耳に残ったものが多かったですね。
中でも「今でしょ!」はCM発とは思えないくらいに色々な番組で使われてました。
ひびき庵でも林先生に乗っかってみたいと思います。

 

「その辛い症状いつとるの?今でしょ!」(゜∇^d)!!
なんてね(笑)

冬の養生法

2013.12.01 | Category: ひびき庵ブログ,ツボ,時事問題

こんにちは、ひびき庵スタッフの美恵先生です♪

12月に入り、日が落ちるのも早くなりましたね。

 

東洋医学では、冬は万物が静かに沈み消極的になる時期です。

全てが収納され貯蓄する時期なので、激しい運動をして、たくさん汗をかいてしまうと、体を守る為に貯められた気が発散してしまい、風邪を引きやすくなります。

なるべく厚着をして身体を冷やさないようにして下さい。

しかし、だからと言ってあまり運動をしないと言うのも身体によくありません。

とくに冬は、日照量も少なくなり、光刺激によって分泌が促進されるメラトニンが減り、脳の活動が低下する「冬季うつ」と呼ばれる症状が増えています。

冬の間、身体が重だるくなるため、なかなか行動する事ができませんが、日中少し散歩するなどして、日光に当たるようにしましょう。enlightened

 

 

【冷えに効くツボ】

『関元』→ヘソから指4本分下で、丹田と呼ばれる場所。冷えの強い人はこの部分にお灸やカイロを張って暖めて下さい。

『三陰交』 →内くるぶしから指4本分上にあがり、骨の後方。圧迫して痛みのあるところ。

 

【身体が重く、朝起きられない】

『百会』→両耳先を結んだ線上の中央で頭頂部。この部分をブラシでトントンと軽く叩く。

 

 

これから年末年始と忙しい時期なので、疲労がたまり体調を崩す事が多くなります。

無理をせずしっかり休養を取り、清々しく新しい年を迎えましょう。

今年も残す所あと僅か、はり灸・マッサージ・矯正で体調管理をしながら、はりきゅって充実した日々を送って下さいね!

風邪予防には、手洗い、うがい、鼻うがい!

2013.11.30 | Category: ひびき庵ブログ,各種病気別,時事問題

こんにちは、ひびき庵スタッフ、鍼灸師の美恵先生です(^_^)

自分で美恵先生というのも照れますが。。。

 

紅葉も美しい季節となりましたね。

急激な気温低下が紅葉を美しくしますが、風邪もひきやすくなります(>.<)
風邪かなと思ったら、意外に鼻うがいがいいですよ♪

鼻がツンと痛くならないコツは、ひと肌の白湯に塩ひとつまみ入れるのです。そうすると、いい感じで、鼻がスッキリ、喉も(鼻と喉は、つながってるので)スッキリ♪一度お試しを(*^_^*)
 

秋真っ盛り!季節の養生

2013.11.23 | Category: ひびき庵ブログ,時事問題,食事

(^o^)丿秋もはりきゅって(鍼灸)行きましょう!!yes

こんにちは、院長の塩見です。

 

季節は紅葉真っ盛りですね。

この時期は、「陽消陰長」とも言い、陽気の盛んな夏が終わり陰気が徐々に深まってくる季節です。夏の暑さで消耗してしまった気を冬に備えて補う季節とも言えるでしょう。

 

秋は東洋医学の肝・心・脾・肺・腎の五臓のうちで肺の機能が最も盛んになる季節となります。涼しくなり乾燥してくる気候は皮膚や体内の潤いを奪います。肺は滋潤を好み、乾燥が苦手な特徴があるので乾燥することは肺にとって最も嫌がることなのです。秋になると鼻水や咽喉痛、咳、痰、喘息、胸痛などの症状が出てくるのはそのためなのです。

 

秋は枯葉が落ち、寂しくなりやすい季節なので、心身共に愉快で安定した気持ちで過ごすように心がけ、早寝早起きをして肺気を養うと良いでしょう。秋の3ヵ月間は、鶏のように早寝、早起きをすると心身共に元気に過ごせると言われています。秋は爽やかで運動には一番の季節ですが、運動しすぎると陰陽を消耗してしまい、疲れが出てしまうので要注意です。

 

食養生では、秋の初めはネギ・生姜・ニンニク・唐辛子が良く、後半になり寒くなってくるともち米・米・クルミ・黒ゴマ・ハチミツ・柿・ネギ・生姜・鶏肉などが良いでしょう。enlightened

 

 

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三