小児はり

小児はりとは?

小児はりとは、江戸時代から小児に対して行われている伝統的なはり治療です。

「はり」というと、刺すイメージがありますが決してそんなことはありません。
皮膚を特殊な鍼で、なでたり優しくつついたりしていきます。
鳥の羽根でやさしく触れられるような感触です。小児はりをしていくうちに眠っていく子供もいるくらい気持ちの良いものです。

自律神経を整えることができるので、免疫力・自然治癒力を高めることができます。

どんな子に治療が必要なのか?

疳の虫(かんのむし)症状

  • 寝つきが悪い
  • 食欲がない
  • 夜泣き
  • かみつく
  • 喧嘩する
  • キーキー声を出す
  • イライラする
  • 物を投げつける
  • 壁や物に頭をぶつける
  • 歯を食いしばり「イー!」としたりヒステリックになる
  • チックの症状(まばたきを頻繁にする、鼻や喉をならすなど)

その他の症状

  • 風邪をひきやすい
  • よく熱を出す
  • おねしょ(夜尿症)
  • アトピー性皮膚炎
  • 喘息
  • 鼻炎
  • 中耳炎
  • いびき
  • 歯ぎしり
  • 目を開けたまま眠る

その他の症状

生後1ヶ月~5年生くらいまでが主な対象です。
敏感体質・高齢の方でも受けられます。

小児はりの費用

小児はり 1,600円

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三