サッカーによる怪我

つらい痛みは我慢せずに京都府京田辺市の施術所 ひびき庵でのサッカー治療で改善

サッカーというスポーツは、怪我がつきものというイメージがあるかもしれません。確かに、相手選手からのスライディングタックルを受けて転倒してしまい、怪我をしてしまうプレイヤーも多いですし、さらには走りこみやボールを蹴りだす動作によってを始めとしての怪我は頻繁に起こり得ます。成長期によくなるオスグットシュラッター病や疲労によりおこるシンスプリントもよくなる病気です。

しかし、サッカーによって怪我や障害を負ってしまったという場合、大切なのは本当に効果的なサッカー治療が出来るかどうかということです。
痛みがある部位に、ただシップを貼ったりしていたり、痛みを抑えるための痛み止めのお薬を飲んでいるだけでは決して効果的な治療とは言えませんし、根本的に症状を改善することは出来ません。

京都府京田辺市の鍼灸整骨院、施術所 ひびき庵では、専門的なサッカー治療によって、つらい症状をしっかりと根本から治療していくことが可能です。
痛みを我慢してしまいますと、さらに悪化してしまいサッカーが出来なくなってしまったり、日常生活にも支障が出てきてしまうということも考えられますので、出来るだけ早めに京都府京田辺市の施術所 ひびき庵までお問い合わせください。
楽しくプレイを続けていくためにも、当院のサッカー治療でしっかりと痛みを取り除き、万全の状態でプレイに臨めるようにしましょう。

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三