陸上競技による怪我

京都府京田辺市の鍼灸整骨院だからこそ出来る病院とは違った陸上治療

京都府京田辺市の施術所 ひびき庵だからこそできる病院とは違った鍼灸整骨院独自の陸上治療がございます。ランナー膝(腸脛靭帯炎)、アキレス腱炎、股関節痛など陸上選手に多い症状を改善します。

陸上選手は、毎日たくさん走り込みますので、膝の怪我や障害に気を付けていく必要がございます。ランナー膝という症状は、練習のし過ぎによって過度な負担が膝にかかってしまうことによって引き起こされます。特に長距離の選手に多く、最初は軽い痛みだからと陸上治療を受けずにそのままにしてしまうという方もいらっしゃいますが、早めの鍼灸整骨院での陸上治療を受けるように心がけてください。
京都府京田辺市の施術所 ひびき庵だからこそ出来る施術によって、痛みの原因となっている根本部分から改善させていくことが出来ます。膝の痛みであっても、原因は違う部分にあることもありますので、全身をチェックしていくことがとても大切です。

大会などを控えていて、あまり練習を休みたくないという選手の方もいらっしゃるかと思います。そういった場合にも京都府京田辺市の施術所 ひびき庵では、痛みが出ないようにテーピングをおこなったり身体の調整をおこなったりしていくことも可能です。
病院ではただ安静にしているように、といわれて痛み止めのお薬だけで対処されてしまったという場合にも京都府京田辺市の施術所 ひびき庵での陸上治療であれば患者様の状態に合わせてさまざまな対処方法があるのです。

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三