バレーボールによる怪我

痛みの元から取り除くバレーボール治療なら京都府京田辺市の鍼灸整骨院

ジャンプを繰り返す動作が欠かせないバレーボールというスポーツでは、ジャンプで跳び上がる際や着地の衝撃でには負担がかかりやすくなります。きちんと身体のケアをしてあげていたとしても、知らず知らずのうちに疲労が溜まっていて障害を起こしてしまうことがあるのです。
ジャンパーズニーと呼ばれるスポーツ障害は、その名前の通りジャンプ動作によって引き起こされます。痛みがあるために整形外科などの病院に行っても、安静にしているようにという指導があり、痛み止めのお薬の処方だけで終わってしまうことも少なくありません。
出来るだけ早く痛みを取り除き、そして根本から改善させていきたいという場合には京都府京田辺市の施術所 ひびき庵にご相談ください。

京都府京田辺市の施術所 ひびき庵は病院とは違った専門的なバレーボール治療が出来る鍼灸整骨院です。
お薬を使用することなく、専門家による手技療法(マッサージ)や、鍼灸療法整体物理療法など組み合わせたバレーボール治療が出来るというのが鍼灸整骨院での治療の特徴になります。
大切な試合の前だから早く痛みを取り除きたいと思っている方も多いでしょう。そういった場合には是非鍼灸整骨院でのバレーボール治療をお試しください。

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三