後縦靭帯骨化症

麻痺が強くなる前に京都府京田辺市の鍼灸整骨院で後縦靭帯骨化症の治療

京都府京田辺市の鍼灸整骨院 施術所ひびき庵では、脳卒中後に残ってしまった身体の後遺症について改善させていくために効果的な治療をおこなっております。

後縦靭帯骨化症はあまり聞きなれない症状かも知れません。後縦靭帯というのは、首の骨を支える役割をしている靭帯のことであり、頸椎から背骨へと長く伸びてつながっております。この後縦靭帯が硬くなってしまい、大切な脊髄神経などを圧迫してしまう状態を後縦靭帯骨化症と言います。
後縦靭帯骨化症になってしまいますと、すぐに強い痛みがあらわれたりするわけではないのですが、身体の動きが制限されてしまったり、コリ痛みを起こしやすくなってしまいます。
一般的な肩こりの症状と混同されてしまうこともあるかも知れませんが、後縦靭帯骨化症の場合には未だ原因がハッキリしていないために病院でもなかなか効果的な治療を受けることが出来ないということも御座います。

京都府京田辺市の鍼灸整骨院 施術所ひびき庵では、こうした原因の分からない症状に対しても、病院とはまた違った角度からのアプローチによって改善をはかります。痛みを抑えるためにお薬を使ったりすることは御座いません。
症状が悪化してしまいますと身体が動かしづらくなる状態から麻痺状態になってしまって日常生活にも支障が出てくるでしょう。お早めに京都府京田辺市の鍼灸整骨院 施術所ひびき庵へご相談ください。

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三