帯状疱疹(ヘルペス)

帯状疱疹のつらい痛みを素早く抑えることが出来る京都府京田辺市の施術所 ひびき庵

帯状疱疹というのは、水疱瘡のウイルスが突然神経の中を通って皮膚にあらわれてくるという病気です。子供の頃に水疱瘡にかかったことがあるという方も多いと思いますが、そういった方はウイルスを身体の中に持っていますので、いつ帯状疱疹の症状があらわれてきてもおかしくありません。
帯状疱疹の症状というのは、神経の上に小さな水ぶくれが出てきて、さらには強い痛みがあるのが特徴です。
この痛みは人によってことなりますが、数週間続くこともあり、程度によっては夜も眠れないほどに痛みが出てくることもあります。

病院にて帯状疱疹の治療をしていく際には、この痛みを抑えるために痛み止めの鎮痛剤を処方されるのですが、このお薬が効かないという方もいらっしゃいます。
そういった場合には、出来るだけお早めに京都府京田辺市の施術所 ひびき庵にて治療を受けることによって、つらい痛みを無くすことが出来ます。
また、水ぶくれが無くなったあとでも、神経痛だけが続いてしまうということもあり、こちらの痛みはより一層鎮痛剤が効きにくいと言われております。
京都府京田辺市の鍼灸院、施術所 ひびき庵での鍼灸治療はこういった痛みもしっかり抑えることが出来ます。

当院へのアクセス情報

施術所ひびき庵  鍼灸整骨 経絡マッサージ 骨盤矯正

所在地〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央1丁目5番地4
アクセス新田辺駅より徒歩3分
JR京田辺駅より徒歩3分
駐車場あり
予約予約優先制とさせていただきます
電話番号0774-64-2723
休診日木曜午後・日曜祝日
院長塩見響三